神戸市 三宮|新神戸おかだクリニック-漢方内科 診察の流れ

糖尿病・内分泌 漢方内科 新神戸おかだクリニックロゴマーク
電話番号
078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は070-4196-8214
Shinkobe Okada Clinic

漢方内科

Oriental Medicine

漢方内科 診察の流れ

糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニックTOP >漢方内科 >漢方内科の診察の流れ

漢方内科の
診察の流れ

代表的な漢方薬を院内で内服してみることが可能です

1.現在気になる症状、治療中の病状をチェック

問診票にあらかじめ記入し持参していただくと診療がスムーズです。

問診票ダウンロード

お持ちでしたら、お薬手帳や紹介状(診療情報提供書)、最近の健診や血液検査結果をご持参ください。

 

問診票には、これまで内服したことのある漢方薬やその効果・副作用も記入していただけると大変参考になります。

2.診察室での医師の診察

診察室は通常のクリニックと変わりありません。

問診票・予診を参考に身体診察を行います。

漢方特有の診察として、舌診、脈診、腹診があります。

舌診:

舌表面の性状と舌裏面の静脈の状態を確認します。

診察直前にはコーヒーなど着色しやすい飲み物は控えるようにしてください。

脈診: 両手首の橈骨動脈を触診します。腕時計やブレスレットなどは診察前に外しておいてください。
腹診:

みぞおちからおへそまわりを軽く叩いたり押さえたりします。

お腹を出しやすい服装でご来院ください。

3.血液検査などが必要になる場合があります

血液検査、ホルモン検査、
画像検査など
症状や病歴から
各種検査が必要になる場合があります。

検査を詳しく見る

4.治療方法の相談

漢方治療を煎じ薬で行うか
医療用エキス顆粒で行うか
を相談します。

現在までの治療や内服薬との調整も考えていきます。

5.希望があれば
院内で漢方薬 内服

代表的な漢方薬については院内で内服してみることが可能です。

院内に内服コーナーを設けていますので希望される方はお申し付けください。

院内の漢方試飲コーナー
6.処方箋発行

煎じ薬は28日分で通常紙袋一杯になります。

漢方薬の処方イメージ
7.次回予約

初回診察時はは1~4週間後に再診の予約を取ることが多いです。

漢方薬の効果や副作用の有無を確認するためです。

漢方薬の種類によっては、血液検査で肝機能障害等の副作用を確認する場合があります。

OKADA DIABETES & ENDOCRINOLOGY CLINIC
糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニック
〒650-0002
神戸市中央区北野町1-3-2 コトノハコ神戸1F
TEL 078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は
070-4196-8214
におかけください
新神戸おかだクリニック 診療時間
担当医・診療時間表を詳しく見る
新神戸おかだクリニックへのアクセス
Google Mapを見る