糖尿病・内分泌 漢方内科 新神戸おかだクリニック|糖尿病ドック

糖尿病・内分泌 漢方内科 新神戸おかだクリニックロゴマーク
電話番号
078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は070-4196-8214
Shinkobe Okada Clinic

糖尿病

Diabetes

糖尿病ドック

糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニックTOP >糖尿病 >糖尿病ドック

糖尿病が心配な方へ(糖尿病ドック)

我が国の調査では、糖尿病が強く疑われる人(HbA1c 6.5%以上)は
男性で20%、女性で10%にのぼり(平成30年国民栄養調査)全く他人事ではない病気です

糖尿病は症状がないまま何年も進行しますので、知らない間に糖尿病の合併症がかなり進行しており、受診されたときにはすでに網膜症や腎症、神経障害がかなり重症化しているケースも少なくありません。

 

多くのの患者さんは、糖尿病がわかってからは一生懸命治療に取り組まれ、血糖コントロールも申し分ないほどに改善するのですが、ある程度を超えて重症化してしまった合併症が元に戻ることは少なく、何度も悔しい思いをしました。

 

また糖尿病に至っていないが、少し血糖が高めのいわゆる「糖尿病予備軍」の方も、心血管系のリスクが格段に上がることが分かっています。

狭心症、心筋梗塞で治療を受けた方の半分以上が、糖尿病もしくは糖尿病予備軍であることが知られています。 決して、「ちょっとだけ高い血糖」を軽く見てはいけません。

 

ご家族や親せきに糖尿病がいらっしゃる方、体重が増え気味の方、妊娠中に尿糖を指摘された方、生活が不規則な方、定期的な検査を受けていない方も含めて、「糖尿病がちょっと心配だな」と思ったら検査を受けられることを、私の悔しい経験からも、強くお勧めします。

狭心症 心筋梗塞で
治療を受けた方の
半数以上が
“糖尿病”
若しくは
“糖尿病予備軍”

糖尿病がちょっと心配だな
と思ったら検査を
受けましょう

検査方法
当院では、経口ブドウ糖負荷試験と持続グルコースモニターの検査を行っています。

経口ブドウ糖負荷試験
正常型、糖尿病型、境界型の判定

糖尿病、糖尿病予備軍(境界型)でないか、確実に診断できる検査です。

 

75gの糖液を飲んでいただき、糖液を飲む前と、飲んでから30分後、
1時間後、2時間後の血糖値(と、場合によりインスリン値)を測定します。

 

この検査により、正常型、糖尿病型、境界型の判定ができます。

持続グルコースモニター
(糖尿病でない方は、
自費診療となります)

2週間の血糖値を持続的に測定して、気づかない間に血糖値が上がっていないか調べることができます。

 

食事や間食の内容、タイミングで、どのように血糖値が変化するのか、手に取るようにわかります。

検査結果を見ながら、食事や活動(運動)と血糖との関係や、患者さんの血糖パターンについて、専門的に説明いたします。

経口ブドウ糖検査とあわせて行うと、隠れた高血糖をほぼ確実に見つけることができます。

このような方は ぜひご来院ください

HbA1cがなかなか下がらず困っている。

糖尿病があっても安全に、確実に体重を減らしたい。(肥満、肥満ぎみの方)
(食事療法、運動療法と、体重減少作用のある医薬品をうまく組み合わせます)

低血糖で困っている。

1型糖尿病のコントロールが改善せず困っている。

インスリンポンプやリアルタイムCGMに興味がある。(1型糖尿病の方)

今の治療法でよいか相談したい。

受診日に血液検査の結果が知りたい。

専門医、管理栄養士のいる専門クリニックで治療を受けたい。

精密検査がすぐに受けられる設備が整ったクリニックで治療を受けたい。

指先で血糖測定をしなくてもグルコース値がわかる持続血糖測定器(リブレ)に興味がある。

OKADA DIABETES & ENDOCRINOLOGY CLINIC
糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニック
〒650-0002
神戸市中央区北野町1-3-2 コトノハコ神戸1F
TEL 078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は
070-4196-8214
におかけください
新神戸おかだクリニック 診療時間
担当医・診療時間表を詳しく見る
新神戸おかだクリニックへのアクセス
Google Mapを見る