神戸市 三宮|糖尿病内科 新神戸おかだクリニック-減量サポート

糖尿病・内分泌 漢方内科 新神戸おかだクリニックロゴマーク
電話番号
078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は070-4196-8214
Shinkobe Okada Clinic

糖尿病

Diabetes

減量サポート

糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニックTOP減量サポート

減量サポート

減量のための食事、運動の専門的なアドバイスとともに、
ダイエットを後押ししてくれる糖尿病薬も組み合せることにより、
糖尿病の方が安全にかつ確実に減量できるようにサポートいたします。

肥満、肥満気味の方は体重を減らすことにより、インスリン(自身の膵臓からの分泌、外から注射したインスリンともに)の効きがよくなり、格段に血糖がよくなり、お薬の量が減らせることをよく経験します。

当院では、「体重を増やさない糖尿病治療」、肥満の方に関しては、「安全で確実なダイエット(減量治療)とともに行う糖尿病治療」に力を注いでいます。

 

しかし、どこまでのカロリー制限や(緩やかな)炭水化物制限が安全に行えるかについては、各患者さんの糖尿病の病態(状態)や使用している薬剤の組み合わせにより異なります。

 

当院では、減量のための食事、運動の専門的なアドバイスとともに、2型糖尿病の方に関してはダイエットを後押ししてくれる糖尿病薬も組み合わせることにより、より確実に減量できるようにサポートいたします。

 

減量サポートにおいては、患者さんの今までの生活(食事内容や運動量など)を否定するようなことは決して行いません。

減量したい患者さんの気持ちを理解し、患者さんとともに、ゆっくりでも確実に目標体重に近づくように、寄り添ってサポートしたいと考えています。

肥満症の方が
現体重の3~5%
減量することで
糖尿病・高血圧・脂質異常
高尿酸血症・脂肪肝など
生活習慣病が
一気に改善

減量サポートの流れ

1.
肥満による合併症がないかチェックします。 ※肥満することにより、以下の病気を発症しやすくなります。

耐糖能障害(2型糖尿病・耐糖能異常など)

脂質異常症

高血圧

高尿酸血症・痛風

冠動脈疾患:心筋梗塞・狭心症

脳梗塞:脳血栓症・一過性脳虚血発作(TIA)

脂肪肝(非アルコール性脂肪性肝疾患/NAFLD)

月経異常

睡眠時無呼吸症候群(SAS)・肥満低換気症候群

整形外科的疾患:変形性関節症(膝、股関節)・変形性脊椎症、腰痛症

肥満関連腎臓病

2.
減量前の脂肪量、各部位の筋肉量、水分量(むくみ)のチェックを行います。
3.
簡単な運動機能のチェックを行います。
4.
分泌疾患(ホルモンの異常)による肥満でないか精密検査を行います。
5.

医師、管理栄養士とともに目標体重を決定します。

(1ヶ月で〇kgに、3ヶ月で〇kgに、半年で〇kgに、最終目標は〇kgまで減らす)

6.
管理栄養士が現在の食生活についてくわしく聴取します。
7.
食事記録をつけていただくか、カメラなどで食事内容を撮影していただき、その情報をもとに、現在の摂取カロリーを算出します。
8.

減量のために減らすべき摂取カロリーを算出し、そのための食事内容と量について、患者さんにご説明します。

9.
減量効果を上げるための有酸素運動、レジスタンス運動(筋肉トレーニング)について、具体的に説明します。そのなかで、続けられそうな運動を決めて、自宅で始めていただきます。
10.

患者さんには、自宅での体重、運動、食事の記録をつけていただきます。

1ヶ月毎に「InBody」を用いて、体重だけでなく、筋肉量の変化、脂肪量の変化をチェックします。

11.

糖尿病をお持ちの患者さんについては、ダイエットを後押ししてくれる薬物療法も組み合わせて減量治療を行います。

1型糖尿病の減量サポート

1型糖尿病の方が安全に、かつ確実に減量できるようにサポートいたします

体重を減らそうと思っても、
「1型糖尿病だからカロリー制限は危ないのではないか」
「インスリンをどのようにしたらよいかわからない」など
悩んでおられる方も多いのではないでしょうか?

1型糖尿病であっても、肥満は他の病気を引き起こしますので、体重コントロールが非常に大切です。

 

2型糖尿病や糖尿病を持たない人に比べ、1型糖尿病の人は、カロリー制限や炭水化物制限により、ケトン体が体にたまりやすくなり、ケトン体が体にたまると、倦怠感や気分不良、さらに悪化するとケトアシドーシスによる意識障害をきたし命にかかわる可能性があります。

従って、糖尿病を専門としていない医療機関では、1型糖尿病の方のダイエット(減量治療)はあまり勧められない場合もあります。

 

一方、1型糖尿病であっても、肥満、肥満ぎみの方は体重を減らすことにより、インスリンの効きがよくなり、血糖にも良い影響があります。

 

1型糖尿病の患者さんに、どこまでのカロリー制限が安全に行えるかについては、各患者さんの糖尿病の病態(状態)により異なります。

当院では、減量のための食事療法、運動療法とともに、その際のインスリンの調整法の説明、ケトン体のチェックなど行っていきますので、1型糖尿病の方が安全に、かつ確実に減量できるようにサポートいたします。

1型糖尿病の減量サポート

2型糖尿病の減量サポート

2型糖尿病の方が安全に、
かつ確実に減量できるようにサポートいたします。

減量のための食事、運動の専門的なアドバイスとともに、
ダイエットを後押ししてくれる糖尿病薬も
組み合せることにより、2型糖尿病の方が安全に、かつ確実に減量できるようにサポートいたします。

肥満、肥満気味の方は体重を減らすことにより、インスリン(自身の膵臓からの分泌、外から注射したインスリンともに)の効きがよくなり、格段に血糖がよくなり、お薬の量が減らせることを良く経験します。

 

当院では、「体重を増やさない糖尿病治療」、肥満の方に関しては、「安全で確実なダイエット(減量治療)とともに行う糖尿病治療」に力を注いでいます。

 

しかし、どこまでのカロリー制限や(緩やかな)炭水化物制限が安全に行えるかについては、各患者さんの糖尿病の病態(状態)や使用している薬剤の組み合わせにより異なります。

 

当院では、減量のための食事、運動の専門的なアドバイスとともに、ダイエットを後押ししてくれる糖尿病薬も組み合わせることにより、2型糖尿病の方が安全に、かつ確実に減量できるようにサポートいたします。

2型糖尿病の減量サポート

OKADA DIABETES & ENDOCRINOLOGY CLINIC
糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニック
〒650-0002
神戸市中央区北野町1-3-2 コトノハコ神戸1F
TEL 078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は
070-4196-8214
におかけください
新神戸おかだクリニック 診療時間
担当医・診療時間表を詳しく見る
新神戸おかだクリニックへのアクセス
Google Mapを見る