糖尿病・内分泌 漢方内科 新神戸おかだクリニック|だるさ・疲労外来

糖尿病・内分泌 漢方内科 新神戸おかだクリニックロゴマーク
電話番号
078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は070-4196-8214
English site
Shinkobe Okada Clinic

その他の専門外来

Other Specialty Outpatient

だるさ・疲労外来

糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニックTOP >自費診療 >だるさ・疲労外来

このようなことでお困りではありませんか?

だるさや慢性的な疲労で困っているが、どこでみてもらったらよいのかわからない。
かかりつけ医に相談しても、あまり取り合ってもらえない。
ホルモンの異常など、全身の病気ではないかと心配。

慢性的なだるさや疲労があるけれども、専門的に詳しくみてもらうためにどの診療科を受診すればよいか、はとても難しい問題です。だるさの原因となる病気はきわめて多彩であり、専門診療科をいくつも受診してもよくわからない、といったケースはよく見受けられます。

 

当院のだるさ・疲労外来では、だるさの原因となる病気の鑑別を総合的に行います。
だるさ・疲労の頻度や重症度は図のとおり様々ですが、詳細な問診や診察、当院で施行可能な下記の検査により診断を進めます。

 

当院は総合内科専門医、代謝内分泌内科専門医、漢方専門医が常勤で在籍しており、各個人の症状、検査結果や体質に応じて治療を行っていきます。漢方治療は診断が確定していなくても開始することが可能です。

また生活習慣の見直しや、管理栄養士による栄養相談、理学療法士による運動療法指導なども組み合わせて、その人に応じたトータルな治療を行ってまいります。
病気の種類によっては完治するまで時間がかかる場合もありますが、決してあきらめずに責任を持って診療を行います。

 

片岡仁美:ひと目でわかる疲労・倦怠感 at a glance.総合診療30(7):798-799,2020

「だるさ・疲労外来」
詳細な問診・診察
検査による評価・診断
だるさの原因となる病気の鑑別を総合的に行います。

総合内科専門医・代謝内分泌内科専門医・漢方内科専門医による、お一人お一人に応じた治療。

管理栄養士による栄養相談
理学療法士による運動指導
なども組合せ、その方に応じたトータル治療。


だるさの代表的な原因疾患とその検査方法です

より専門的、高度な検査や治療が必要な場合には責任をもってご紹介いたします。

ホルモンや電解質の異常

糖尿病、甲状腺、副甲状腺、副腎など内分泌・代謝疾患。更年期症候群。
低ナトリウム血症など電解質の異常。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 超音波検査
  • CT検査
内臓の疾患

心不全、慢性肺疾患、肝機能障害、腎機能障害などの臓器不全。
悪性腫瘍。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • X線検査
  • 超音波検査
  • CT検査

自律神経の失調

起立性調節障害、自律神経失調症。

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 超音波検査
メンタルの不調

うつ病、不安障害、精神障害。

  • 心理検査
感染症

各種の細菌感染症、ウイルス感染症。

  • 血液検査
  • 抗原検査
  • 培養検査
  • X線検査
  • 超音波検査
  • CT検査

その他

睡眠障害、無痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群、線維筋痛症、神経疾患、膠原病・慢性炎症性疾患など。

  • 睡眠ポリソムノグラフィー
  • 血液検査
  • 各種画像検査など
OKADA DIABETES & ENDOCRINOLOGY CLINIC
糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニック
〒650-0002
神戸市中央区北野町1-3-2 コトノハコ神戸1F
TEL 078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は
070-4196-8214
におかけください
新神戸おかだクリニック 診療時間
担当医・診療時間表を詳しく見る
新神戸おかだクリニックへのアクセス
Google Mapを見る