糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニック

糖尿病・内分泌 漢方内科 新神戸おかだクリニックロゴマーク
電話番号
078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は070-4196-8214
お知らせ
News

■2019/07/05
7月13日午後の糖尿病・内分泌外来は院長講演のため休診とさせていただきます。

2019年7月1日 新神戸おかだクリニック開院いたしました。

初めて来院される方へ
ダウンロードをしご自宅でゆっくり記入していただけるよう問診票をご用意いたしました。

新神戸おかだクリニック
について

神戸市営地下鉄「新神戸駅」に直結

糖尿病・内分泌・漢方内科
専門クリニック

神戸大学医学部附属病院で長く経験を積んだ医師2名が糖尿病診療・内分泌診療・漢方診療にあたっています。

糖尿病・内分泌の分野においては、関西でも有数の女性院長による専門診療・専門治療を行っております。

院内でのHbA1c測定を始めとする血液検査・超音波検査・骨量検査など病院同レベルの検査や

医療モールならではの特性を活かしたクリニック連携による、CT検査など

全身の精密検査を迅速に受けることができます。

当院について詳しく見る

PROMIS

当院が
お約束すること

  • 患者さんの状態を正しく知るための丁寧な診察を行います
  • 専門家として最良の治療を提供いたします
  • 疾患を持つ患者さんの人生に責任をもって寄り添い続けます
  • 気持ちよく診療を受けていただけるよう居心地の良い空間を提供いたします
ー 私たちが考える
最良の治療 ー

医学的根拠に基づいた医療を行うこと

疾患に関する最新の情報が提供できること

ひとりひとりの状態に最適な治療を提案できること

診療について

糖尿病専門外来

糖尿病こそ専門的な治療が必要な疾患です。

糖尿病は、薬やインスリンさえもらっていればよい病気ではありません。

専門的な治療を受けることで、患者さんの人生が、将来が変わります。

1日でも早く治療を始め、正しい治療をを受けること、正しい治療を続けることがもっとも大切な病気です。

内分泌内科専門外来

症状があっても見逃されやすい内分泌疾患の正しい診断と治療を行っています。

内分泌の病気はすぐにわかる、特異的な症状がない場合が多い疾患です。甲状腺の病気であれば、どんな病気でもありうる症状しか出現しないことが多くみられます。

QOLに大きく関わる甲状腺の病気や骨粗しょう症などの専門的な加療が受けられます。

漢方内科専門外来

病気の治療は西洋か漢方かの択一ではなく、いかに効果的に組み合わせるかが重要です。

病院で検査しても異常が見られない、有効な治療方法がない、あるいは標準的治療にプラスアルファといった場合には漢方治療の対象となってきます。

当院では、保険診療で煎じ薬の処方も可能です。

代表的な医療用エキス顆粒は院内で内服してみることができます。

ダイエット外来

肥満の糖尿病の方に対するダイエットのサポートを積極的に行っています。適正体重まで減らす事を目的とした具体的な食事指導を、運動指導と薬物療法とを組合わせて行います。

内科・外科

当院は、かかりつけ医の役割も担っています。 片頭痛、急性上気道炎(かぜひき)、など一般的な内科疾患や、すり傷や切り傷など通院で対応可能な傷の処置、縫合処置の対応も行っています。

在宅診療

通院困難になった患者さんには訪問診療をいたします。自宅での処方箋の発行、点滴、経管栄養、酸素、人工呼吸器の管理などが可能です。まずは面談をいたしますので、ご相談ください。

このような方は是非
ご来院ください

糖尿病

HbA1cがなかなか下がらず困っている。

糖尿病があっても安全に、確実に体重を減らしたい。(肥満、肥満ぎみの方)

低血糖で困っている。

1型糖尿病のコントロールが改善せず困っている。

インスリンポンプやリアルタイムCGMに興味がある。(1型糖尿病の方)

今の治療法でよいか相談したい。

受診日に血液検査の結果が知りたい。

専門医、管理栄養士のいる専門クリニックで治療を受けたい。

精密検査がすぐに受けられる設備が整ったクリニックで治療を受けたい。

指先で血糖測定をしなくてもグルコース値がわかる持続血糖測定器(リブレ)に興味がある。

妊娠中に「血糖が高い」「尿糖がでている」と言われたことがある。

甲状腺

健康診断の時や、周りの人に、甲状腺が腫れていると言われたこがある。

疲れやすい、体がだるい、むくみ、体重増加などの症状があり、甲状腺ホルモンの検査を受けたい。

動悸、手の震え、体重減少、眼球突出(目が出てきた)などの症状があり、甲状腺ホルモンの検査を受けたい。

家族に甲状腺疾患(バセドウ病や橋本病)の人がいる。

漢方内科

漢方治療に興味がある。

煎じ薬を試してみたい。

症状について病院で検査しても異常が見られない。

症状や病気について有効な治療方法がない。

標準的治療にプラスして漢方治療を併用したい。

骨粗しょう症

簡易検査でなく精密検査で、自分が骨粗しょう症かどうか正確に知りたい。

最近検査を受けていない。(特に50歳以上の方)

痩せている、食事が不規則、偏りが大きい。

あまり屋外で運動していない。

骨折したことがある。

早めに閉経した、卵巣の手術歴がある。

糖尿病がある。

ステロイド製剤を使用していたことがある、使用している。

OKADA DIABETES & ENDOCRINOLOGY CLINIC
糖尿病・内分泌・漢方内科 新神戸おかだクリニック
〒650-0002
神戸市中央区北野町1-3-2 コトノハコ神戸1F
TEL 078-241-1350
WEB予約
つながりにくい時は
070-4196-8214
におかけください
新神戸おかだクリニック 診療時間
担当医・診療時間表を詳しく見る
新神戸おかだクリニックへのアクセス
Google Mapを見る